虎は考える。
印刷のこれから。

私たち日本人の暮らしにはいつも身近に紙があり、紙の印刷物が重要な歴史や情報等を日々広く伝えてくれました。しかし、現代は紙に変わる伝達手段がたくさん登場し、紙に印刷した情報よりもっと早く伝わる便利な世の中になりました。
でも、私たちは便利だけではつまらないことも知っています。五感をはたらかせてみると「視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚」人が人だから伝えられる物がそこにはあり、デジタルや仮想現実には無い、おもしろさがあると思います。「紙の風合い、形、匂いが生み出すコミュニケーション」私たちはお客様と一緒に希望を感動に変え応える企業をめざしています。

虎は知っている。
ものづくりは感動づくり。

私たちの事業定義は、こころに残る彩りを刷り上げる感動支援業。
感動とは、お客様の期待を創造の域を超えた仕事やサービスを提供すること。提案・対応・完成品、そしてアフターフォロー。さまざまな場面で感動をつくるお手伝いをし、お客様を全力で支えます。

  • 販促ツール

    力になります。お客様の想いに寄り添った販売促進・集客・周知向上を考え、チラシやパンフレットまた、カードやDM、その時機にあったツールをご提案します。また印刷だけでなく、Webや動画などを活用したツールもご提案します

  • 商業・事務印刷

    創業は帳簿店から始まりました。伝票・封筒・名刺・葉書、事務所や店舗の身の回りにあり常に使用している印刷物をつくります。コストだけでなく、使い勝手を考えたご提案をします。

  • 社内ツール

    いろんな人を繋ぎます。共に働く人、想いを伝えたい人に会報誌や社内新聞で新たな情報を伝達・共有し、活気ある企業づくりのお手伝いをしていきます。

  • 学校・自主出版

    記憶に残る仕事をします。学校などの会報・文集・書籍・データ編集・上製本(書籍をまとめる)そして記録に残しておきたいこと、自主出版のお手伝いもさせていただきます。

  • ノベルティ

    お客様に感謝を届けます。用途に合わせ効果的なものを提案し、シール・ラベル・のぼり・大型ポスターなどで訴求力をアップ。触れた人が笑顔に溢れ、感動に満ちた町づくりを応援します。

虎は「弘」げる。
人と地域を繋ぐ。

私たちはお客様と一緒につくったものに愛着があり、地域でそれぞれの役割を果たして「その先」に繋がるまでが私たちの責任と考えます。そのためには印刷のみならず当社ができる限りのお手伝いし、お客様と地域を感動で繋いで、活力ある町づくりの貢献へと弘(広)げていきます。

会社概要

会社名
有限会社 虎弘印刷所
(とらこういんさつじょ)
代表者
代表取締役 飯野純一
設 立
1900年00月
所在地
〒990-0054 山形県山形市六日町9-33
連絡先
Tel:023-622-3344
E-mail:info@torako.jp